いちのみや大学からのお知らせ

新着情報

【お知らせ】

国際芸術祭「あいち2022」が、一宮も会場になったことを受け、いちのみや大学も、国際芸術祭のことや、一宮での現代アートに関する様々な話題について市民が気軽に交流しようという「びびびの学校」に協力していきます。「びびびの学校」は、今後月1~2回ペースで作家や様々なゲストをお招きして開催する予定です。

開催が決まった講座

各講座のページを見ていただくと、下の方に、申し込み用の欄があります。

5月以降の講座
2022/5/28(土)  内海から知多半島歴史ハイキング
2022/5/29(日) #04 三岸節子記念美術館の表話・裏話(びびびの学校)
2022/6/25(土) 古文書に見る 実録本能寺の変と山崎合戦の事(この講座は、2020年3月14日に予定していた内容です) (申し込みは6月1日から受け付けます)
2022/7/10(日) 造形作家 松岡ミチヒロさんに聞く(申し込みはしばらくお待ちください)

いちのみや大学へのお問合せ 
・メール info@ichinomiyadaigaku.com

※ご参加の際は、 以下の点にご協力ください。
・マスクの着用をお願いします。  
・手指の消毒、手洗いにご協力ください
・発熱や咳などの風邪症状の見られる方、体調のすぐれない方は、参加をご遠慮ください。
・今後も、予定する日に、愛知県あるいは目的地においてまん延防止等重点措置や、緊急事態宣言が出た場合には、中止とします。

☆新型コロナの感染拡大のため中止になりました以下の講座につきましては、今のところ開催日時は未定です。

2020/4/18(土)  8度の危機を乗り越えた幸運の持ち主 徳川家康という男 その3(中止)

2022/2/19(土) 犬山七福めぐりウォーキング (中止)

過去の講座

これまでに開催した講座の一覧を掲載しています。

過去の講座一覧を見る

終了したびびびの学校の講座

いちのみや大学の活動の様子がわかるfacebookページはこちらにあります。

☆2021年10月3日に開催しました「国際芸術祭『あいち2022』芸術監督・森美術館館長 片岡真実 講演会」の様子を、YouTubeにアップしています。
https://youtu.be/H1M-sPrf7cc

ご案内

★いちのみや大学にメール登録していただくと、毎月、講座の予定のご案内を差し上げます。このページの上にあります登録の所をクリックしていただくと、登録用画面になります。

※インターネットをお使いでない方は、アイビル3階にある一宮市民活動支援センター、尾西庁舎、木曽川庁舎にチラシ等を置いてありますのでご覧ください。

★定期的な講座や子ども向け講座は、文化教室として開催しております。習字教室やポスターなどの夏休み特別講座を開催しています。

★いちのみや大学歴史講座の講師 田中 豊先生の本『真清探當證 復刻版』、アマゾンで好評発売中。
B5サイズで全456頁、定価3500円(税別)。いちのみや大学事務局のある有限会社人の森( info@hitonomori.com)に直接連絡いただくか、文正堂書店でも購入できます。

いちのみや大学とは

いちのみや大学(一宮大学ではなく、ひらがなで「いちのみや大学」)は学校教育法上で定められた正規の大学ではありません。一宮の歴史や文化・産業について学んだり、一宮在住・在勤の知識のある方からお話しを聞いたりして、ともに学ぼうとい市民活動です。2009年10月31日に中日新聞と朝日新聞でも紹介されました。PDF版の記事をPCでご覧ください(中日新聞 朝日新聞)。その他の紹介はメディア紹介のページに一覧にしてあります。

いちのみや大学の学生登録・受講申し込みは、一宮市在住の方でなくてもできます。また、いちのみや大学は、行きたい講座を選択して受講できるよう、申し込みや受講料は個々の講座ごとに設定されています。通しでの受講申し込みや、通しでの受講料支払いはありません。お気軽にお好きな講座へご参加ください。

いちのみや大学では個人情報保護のため、サーバー上に個人情報を保持することを中止いたしました。そのため、既にいちのみや大学に学生登録されている方も、講座の受講申込みをされる場合には、毎回お名前などの記入が必要となりました。お手数をおかけしますがご協力をお願いいたします。なお、ご登録いただいたアドレスなどの情報は、講座の案内などのみに利用させていただきます。

いちのみや大学が開催する講座の情報をメール等で受け取るためには、アドレス登録が必要です(無料です)。詳しくは登録案内をご覧ください。登録されると、月1回ほど講座の開催情報などがメールで届きます。なお、登録された個人情報の扱いについてはこちらをご覧ください。

いちのみや大学の講座を受講するには、原則として講座ごとに決められる受講料が必要です。受講料は講師への謝金、材料費、会場代や飲食が提供される場合にはその代金、事務経費や、当サイトの維持のために使用されます。いちのみや大学の運営についてはいちのみや大学の概要をご覧ください。

いちのみや大学へのお問い合わせは、
いちのみや大学事務局
メール:info@ichinomiyadaigaku.com