いちのみや大学ハイキング部
犬山七福巡り 新春初もうでハイキング

犬山七福巡りはかつて名鉄などが、犬山の観光プロモーションのために設定したもので、昔から決まった七福があるわけではありません。程よく距離がばらけていること、途中歴史的な場所を通ることなどから、ハイキング・コースとして設定しました。各所で御朱印をいただけますので、御朱印集めをしている方も是非どうぞ。

名鉄犬山駅から歩き始め、犬山駅へ戻ってきます。地図はこちらを参照してください

まずは古墳を二つほど訪ねます。犬山周辺は大型の古墳がいくつもあることで知られています。特に東之宮古墳は出土品が有名で、京都国立博物館に展示されています。

紅葉寺として知られる寂光院、そして桃太郎神社を訪ねます。ランチは桃太郎神社近くのメニューがとても昭和なレストランでとる予定です。

そして、犬山遊園駅にほど近い犬山城下町の寺町を経て、犬山城直下の神社を訪ねます。城下町を抜け、かつて名古屋城と犬山譲渡を結んでいた稲置街道を少し進んだところにある、中国風の先聖寺が最後です。

服装は街歩きのもので大丈夫です。靴もスニーカーでOKですが、寒いと思われますから、歩きやすいブーツがあればそのほうが良いかも。

大きな起伏はありませんが、距離は13㎞ほどになり、良い運動になると思います。近場の犬山ですから、急がず、お店を覗きながら城下町も散策しましょう。

講座予約状況

予約をお願いします。(お名前と電話番号をお知らせください)
このページの一番下に申し込みフォームがあります。

講座詳細

◆参加条件 : 健康で、1日のハイキングに支障がない方。ほぼ車道を歩きます。
◆日  時 : 1月8日(日) 8:20~17:00
ガイド : いちのみや大学学長 通訳案内士 野田直人さん
場 所 : 犬山駅から歩き始め、犬山駅にゴールします。
集合場所は尾張一宮駅改札前あるいは犬山駅改札前です。尾張一宮駅の集合時間は8:20です。受け付けを済ませてください。8:34発名鉄岐阜行きの急行に乗ります。岐阜からは8:58発犬山行きに乗ります。犬山駅着は9:33の予定です。一宮駅以外から合流される方は、参考にしてください。

会 費 : 500円をおつりのいらないようにご用意ください。駅での受け付けになりますので、領収証は出ません。

会費の他に一宮駅からだと往復の交通費1240円が必要です。通しでTOICAやMANACAで乗車することができます。

定 員: 15名ほど
要予約

◆昼 食:タイミング的に桃太郎神社付近でレストランに入る予定です。お弁当持参でも構いませんが、外は寒いかも。桃太郎神社周辺のレストランが閉まっているなどしたら、犬山城城下町でランチにします。

◆旅行保険: このコースは、危険はありません。旅行保険は参加者それぞれがご用意ください。行程中の事故やけがに関し、主催者やガイドは一切の責任を負いません。

こちらに掲載しているハイキング・コースで訪問予定地の多くがわかります。

◆悪天候の場合: 曇りでも実施しますが、雨や雪が予想される場合、寒いので中止します。中止の場合は前日、あるいは当日早朝にメールで連絡いたします。必ずメールを確認ください。

◆持ち物と服装: 街歩きの服装で構いませんが、温かい服装をお願いします。靴はハイキングシューズを勧めます。持ち物は、水、おやつ、カメラ、ストック、折り畳み傘など。防寒着もお忘れなく。荷物はリュックに入れてください。

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。自動応答ではありませんので、申し込み後しばらくお待ちください。数日たってもいちのみや大学からの返信がない場合は、ご連絡ください。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

イベント名:犬山七福巡り

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(ハイキングの場合は当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
通信欄(ハイキングの場合、希望される集合場所)
いちのみや大学からの講座案内メールの受信