古文書に見る 実録本能寺の変と山崎合戦の事

本能寺の変と山崎の合戦について、当時書き記された資料、「國嶋家文書」・京都 阿弥陀寺の由緒略記・「兼見卿記」を元に、田中豊先生がお話します。

講座予約状況

満席になりました。

 

講座詳細

日時 : 2022年6月25日(土)午前10時30分~12時(受付開始10時より)
講師 : 元一宮市立北方中学校校長 田中 豊先生
場所 : i-ビル3階 市民活動支援センター (一宮市栄3丁目1―2) 
駐車場あり(アイビルの駐車場を利用された場合は、 市民活動支援センターのカウンターで1時間分の駐車券が出ます。自転車も同様に 2時間無料になります。)
会費 : 500円(当日受付にてお支払ください)

明智光秀による本能寺の変と山崎の合戦については、当時も一大事件であり、さまざまな文書に記されました。
岐阜市城田寺の庄屋 國島家に伝わる「國嶋家文書」にも、細々と書き記してあります。この「國嶋家文書」に、京都 阿弥陀寺の由緒略記・京都の吉田神社の神主だった吉田兼見が当時の社会情勢などを記した「兼見卿記」などを加え、田中 豊先生が「実録本能寺の変と山崎の合戦の事」として解説します。

講師 田中 豊 先生 プロフィール◇
昭和36年 愛知教育大学 数学科卒業   
平成5年 一宮市立北方中学校校長
平成14年 ICCケーブルテレビ「ディリーショット」で一宮市などの文化・歴史の紹介
平成17年 「歴史伝承フォーラム」代表
平成21年 いちい信用金庫発行「西尾張地方戦国マップ」監修
東京大学史料編纂所所蔵資料や真清探当証などの古文書の発掘、解読多数

☆参加される場合は☆
・マスクの着用をお願いします。
・手指の消毒、手洗いにご協力ください。
・発熱や咳などの風邪症状の見られる方、体調のすぐれない方は、参加をご遠慮ください。