いちのみや大学ハイキング部
中山道柏原宿と京極氏の菩提寺を訪ねるハイキング

JR柏原駅を起点に、中山道柏原宿の散策と、柏原周辺の史跡を訪ねます。
柏原は中山道の宿場町として栄えました。現在も町並みの保存が行われ、往時の面影を色濃く残しています。また、中山道以前に東山道が通るなど、古代から交通の要衝であったため、周辺には中世以前の史跡も点在しています。
さらに、戦国大名の京極氏が長く拠点を置いた地でもあり、京極氏の菩提寺や、京極氏関連の史跡もあるなど、見どころが多い地域です。

◆当日の行程(案) : 柏原宿→王子古墳西の薬師→中山道→北畠具行卿墓徳源院(京極氏の菩提寺)→清滝神社→清滝の柏槇→成菩提院→白清水→照手姫笠掛地蔵尊→柏原宿

なお、徳源院はコロナ禍で拝観ができない可能性があります。その場合は、外から眺められる場所にご案内します。

講座予約状況

残席あります。

予約をお願いします。(お名前と電話番号をお知らせください)
このページの一番下に申し込みフォームがあります。

講座詳細

◆参加条件 : 健康で、休憩を除く数時間の歩行に支障がない方。
◆日  時 : 11月13日(土)8:30~17:00
ガイド : いちのみや大学学長 通訳案内士 野田直人さん
場 所 : JR柏原駅周辺
集合場所は尾張一宮駅改札前、あるいは柏原駅改札前です。尾張一宮駅の集合時間は8:30です。受け付けを済ませてください。8:43発米原行きの快速に乗ります。柏原到着は9:26になりますので、柏原集合の方は9:30頃合流となります。尾張一宮駅以外、例えば木曽川駅や岐阜駅などでJRに乗車される方は、柏原駅集合となります。

申し込みフォームの通信欄にどちらの集合場所に来られるか、「一宮駅」あるいは「柏原駅」とお書きください。

会 費 : 500円をおつりのいらないようにご用意ください。駅での受け付けになりますので、領収証は出ません。 会費の他に尾張一宮からだと交通費1720円(TOICA利用可)や、別途拝観料が必要です。TOICAなどをお持ちでない方は、あらかじめ柏原までの切符を購入下さい。往復切符がお勧めです。
定 員: 20名
要予約
◆昼 食:
高速道路のサービスエリアのベンチで昼食を取ります。コンビニがありますので弁当の購入は可能です。ご自分であらかじめ用意されてもかまいません。
◆旅行保険: このコースは登山などを伴わず、危険な箇所はありませんが、旅行保険は参加者それぞれがご用意ください。行程中の事故やけがに関し、主催者やガイドは一切の責任を負いません。

◆コースの概要: 柏原宿からスタートし、南に向かって名神高速道路を超え、王子神社・王子古墳を経由して柏原の西の薬師と呼ばれる泉明院へ。そこから中山道に戻り、旧東山道に入って乳地蔵と北畠具行卿墓を見学。清滝の集落に出て京極氏ゆかりの徳源院へ。徳源院の旧北参道にある観音山の西国三十三所観音石仏を見学。徳源院から戦国武将ゆかりの成菩提院に立ち寄り、白清水、照手姫笠掛地蔵を経てJR柏原駅へ戻ります。コースの延長は11㎞程です。昼食や見学を入れて6時間程度を予定しています。

若干違いがありますが、こちらに掲載しているハイキング・コースで訪問予定地の多くがわかります。

◆雨天の場合: 曇りでも実施しますが、雨が予想される場合には途中の山道が滑りやすくなるので、小雨であっても中止します。中止の場合は前日、あるいは当日早朝にメールで連絡いたします。必ずメールを確認ください。

◆持ち物と服装: 短い区間ですが山道があります。スニーカーかハイキングシューズをご用意ください。服装は軽装で大丈夫です。持ち物は、お弁当(任意)、水、おやつ、カメラ、折り畳み傘、バンドエイドなど。荷物はリュックに入れてください。ウォーキング・ポール(ストック)もあれば楽ですが、急坂はありませんから、なくても大丈夫です。

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
通信欄(ハイキングの場合、希望される集合場所)
いちのみや大学からの講座案内メールの受信