日本古来の伝統工芸
手まりづくり体験

手まりの最も基本とされる菊模様の手まりを作ります。

講座予約状況

予約をお願いします。

講座詳細

◆日  時 :12月19日(土)13:00~16:00
◆講  師 :『みづき堂手まり』主催 青木 和美さん  
◆会  場 :人の森ハウス(一宮市北園通3-20)
◆参加費 :2,500円
定  員 :3名(要予約)

ゴムのボールなどなかった時代は、糸を巻いて手まりを作っていました。
やがて、糸を巻いただけではなく、その上に糸で刺繍をして、綺麗な模様を手まりの表面に描くようになります。それらは、地球儀の様に縦横に分割した印をつけて、幾何学的に糸を通していくのですが、複雑なバリエーションがあり、様々な模様が生まれました。
今回は、そうした手まりの最も基本とされる菊模様の手まりで直径8cmほどのものを作ります。美しい手まりづくりを体験してみませんか?
(時間内に出来上がらないかもしれないことをご了承ください)

手まりづくり体験

人の森ハウス地図 駐車場は建物の東側にあります

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
通信欄
いちのみや大学からの講座案内メールの受信