真清田神社について

一宮市博物館の企画展「真清田神社」に合わせて、身近にありながら意外と知らない真清田神社について、学芸員の立場からお話をしていただきます。

講座予約状況

この講座は予約不要です

講座詳細

◆日 時: 2019年9月8日(日)午後2:00~4:00
◆場 所: 一宮市博物館(一宮市大和町妙興寺2390)
◆講 師: 一宮市博物館学芸員 石黒 智教さん
◆参加費: 500円   
◆定  員: 100名(当日参加可)
◆駐車所あり(60台分)

尾張の一の宮として古より近隣の人々の信仰を集めている真清田神社ですが、空襲で焼けてしまったという事もあり、意外とその歴史や祭神などについて謎の多い神社なのです。
この度、一宮市博物館で、企画展「真清田神社」が開催されるのに合わせ、この真清田神社についてのお話を、学芸員の石黒智教さんにしていただきます。
学芸員として真清田神社を調査してわかったことなど、様々な資料に基づいて、真清田神社を客観的に紐解いていきます。

一宮市博物館 企画展「真清田神社」9月3日(火)~29日(日)まで
真清田神社所有の金銅釣灯籠が新たに県指定文化財となったことを記念し、一宮市の地名の由来となっている真清田神社に伝えられてきた神宝を紹介する

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
通信欄
いちのみや大学からの講座案内メールの受信