電気を使わないレコード・プレーヤー
蓄音機について

木曽川資料館にある蓄音機の奏でる音楽を鑑賞し、蓄音機の仕組みについて実際に中を見ながらお話をお聞きします 。

講座予約状況

予約をお願いします。

講座詳細

講師 : 一宮市木曽川資料館 川井 達朗 さん
日時 : 2019年6月23日(日) 午後2時から3時30分
場所 : 一宮市木曽川資料館
(一宮市木曽川町黒田字宝光寺東18-1)
※駐車場は愛知西農協木曽川支店駐車場の利用可
※※名鉄「新木曽川」駅から徒歩で3分
会費 : 500円(小学生以下の同伴の子どもさんは無料)
定員15名ぐらい(予約をお願いします)

現代は、音も画像もほとんどデジタルデータとなり、聞いたり見たりするためには、電気を必要とします。
しかし木曽川資料館にある蓄音機は、電気を使わず、針が、レコード盤に刻まれた細い溝から振動を拾い上げ、録音された音を再生します。小さな振動から、オーケストラの音が再生されるなんて、なんだか不思議ですね。
この講座では、蓄音機の奏でる音楽を聞かせてもらい、どのような仕組みになっているかを実際の蓄音機の中を見ながらお話をお聞きします。

蓄音機 木曽川資料館

一宮市木曽川資料館の場所

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
通信欄
いちのみや大学からの講座案内メールの受信