古文書に見る
明智光秀の実父 山岸信周・実兄 山岸晴舎・娘 ガラシャのこと

「美濃國諸家系図」や「明智光秀公家譜古文書」などをもとに、光秀の実父山岸信周、実兄の山岸晴舎、そして、娘ガラシャについてお話をします。

講座予約状況

この講座は予約不要です。 (参加者多数の場合、立ち見になる場合もあることを予めご了承ください。)

講座詳細

日時 : 2019年5月11日(土)午前10時から11時30分(午前中の開催です。お間違えのないようおでかけ下さい)
講師 : 元一宮市立北方中学校校長  田中 豊先生
場所 : 一宮市民活動支援センター内会議室
(一宮市栄3−1−2 i-ビル3階)
会費 : 500円(当日受付にてお支払ください)

謎の多い光秀についての講座を、今年は、しばらく続けたいと思います。
「東京大学史料編纂所蔵 美濃國諸家系図」には、越前から美濃へと移ってきた山岸家の系譜が記されています。山岸家はやがて、明智家と婚姻や養子縁組で深くつながっていきます。そのため、山岸家の系図をたどっていくと、光秀のさまざまな事が見えてきます。
今回は、「美濃國諸家系図」や「明智光秀公家譜古文書」などをもとに、光秀の実父山岸信周、実兄の山岸晴舎、そして、娘ガラシャについてお話をします。

※駐車場・駐輪場のご利用に関して
会場の一宮市市民活動支援センターは、i-ビルの3階にあり、駐車場もあります。
お車でお越しの方は、i-ビルの駐車場に入れていただき、講座が終了後、市民活動支援センターのカウンターに駐車券を出していただきますと、利用時間分(最大2時間)のサービス券が出ます。
自転車の場合も、、i-ビルの駐輪場(交番の隣にあります)に入れていただき、講座が終了後、市民活動支援センターのカウンターに駐車券を出して下さい。2時間分のサービス券が出ます。こちらは発行後20分以内に自転車を出さないと有料になりますのでご注意下さい。