常懐荘アートマルシェ・足助ゴエンナーレの仕掛人
オオノユキコさんを囲んで

3月23日から名古屋白鳥庭園で開催されるアートイベント「異界庭園」をはじめ、小牧、足助でアートイベントのプロデュースをされている、オオノユキコさんをお迎えしてお話をお聞きします。愛知トリエンナーレも開かれることですし、一宮でも空きスペースが活用できるといいですね。

講座予約状況

予約をお願いします。

講座詳細

◆日 時: 2月23日(土)午後2時~3時30分
◆会 場: 惣 SOW(旧田内織布)/一宮市起西生出 72
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
(一宮駅名鉄バス乗り場から名鉄バス「起」行きで約15分「新栄町」下車徒歩3分。一宮発13:01 13:21 13:31があります。)
◆参加費: 500円

一宮には空き屋となった立派な住宅やノコギリ屋根の特徴的な工場などがいくつもあります。そして、そういった建物を生かして何かできないかと思っている人たちもいると思います。
オオノ ユキコさんは、昭和初期に建てられた和洋折衷スタイルの建物「常懐荘」(じょうかいそう)を使ってアートマルシェをプロデュースされ、それが縁で、足助ゴエンナーレを、さらに今年の3月には名古屋の白鳥庭園で「異界庭園」のイベントをまかされることとなりました。それまでアートイベントに関わったことはなかったオオノさんが、常懐荘に魅せられ、勢いだけで走り始め、手探りでいろいろとクリアしていったお話しはとても興味深いものです。そしてこの手作りでスタートしたアートイベントが、人々を引き寄せ広がって行ったのは、オオノさんのセンスと魅力があったからだと思います。そのオオノさんを、起にある、やはり和洋折衷スタイルの建物「惣SOW(旧田内織布)」にお迎えし、これまでと、これからについて、いろいろとお話をお聞きしてみたいと思います。

異界庭園 惣 SOW

惣 SOW(旧田内織布)の場所

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
通信欄
いちのみや大学からの講座案内メールの受信