楽しく学ぼう
ハチミツとミツバチの話

マルハチプロジェクトに参加し、一宮で自分でミツバチを飼っている小島園子さんから、ミツバチの生態についてお話しお聞きし、小さい蜜蝋キャンドルを作るワークショップをします。一宮の養蜂業者さんのハチミツのティスティングもあります。子供さんの参加も歓迎。

講座予約状況

予約をお願いします。

講座詳細

◆日  時 :8月4日(土)13:30~15:00
◆講  師 :マルハチ・プロジェクト 小島園子先生
◆会  場 :人の森ハウス(一宮市北園通3-20)
◆参加費 :一人1,500円(ワークショップ代含む)
※親子で参加される場合は、子供料金として材料費分等500円を追加させていただきます
◆定 員 :15名 (要予約)
◆持ち物 :筆記用具 熱中症対策用飲み物(特に子供さんの場合)
※当日の無断キャンセルはキャンセル料をいただきます

近年、健康によいと注目されているハチミツ。ヨーグルトなどに入れて食べる方も多いと思います。そのハチミツですが、一宮にも養蜂業者が何軒もあったことをご存知ですか?愛知県や岐阜県は養蜂が盛んだった地域なのだそうです。

今回は、「マルハチ・プロジェクト」に参加している小島園子さんに、ミツバチについてのお話をしていただき、蜜蝋による小さなキャンドルを作りの体験をします。
一宮の養蜂業者「伴養蜂場」さんで扱っている5種類のハチミツのテイスティングもしますよ。
子供さんでもわかりやすい内容ですので、親子でのご参加も大歓迎です。
地元のハチミツやミツバチに、ちょっと目を向けてみませんか?

伴養蜂場はちみつ
写真は伴養蜂場さんのはちみつです

講師紹介:小島園子先生
名古屋にある大須アパートで小さなキャンドルショップを開いています。
蜜蝋を扱うことから、日本ミツバチの養蜂に取り組んだり、名古屋市内でミツバチを飼う「マルハチ・プロジェクト」に参加しています。

人の森ハウス地図 駐車場は建物の東側にあります

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
通信欄
いちのみや大学からの講座案内メールの受信