アフリカのとんぼ玉
~トレード・ビーズの世界2017~

国際協力機構(JICA)の専門家として長くアフリカで仕事をしていた、いちのみや大学学長の野田直人が、現地で収集したアフリカのトンボ玉について話します。

講座予約状況

できたら予約をお願いします。

講座詳細

◆日  時 : 12月10日(日)午後2時~3時30分
◆講  師 : いちのみや大学学長 野田 直人
◆会  場 : 人の森ハウス(一宮市北園通3-20)
◆参加費 : 500円

アフリカには、千年前にサハラ砂漠を超えた交易で、その後は大航海時代の帆船による貿易などで、物々交換に使われるためのとんぼ玉が持ち込まれました。とんぼ玉による交易は20世紀初頭まで続いたのでした。
このアフリカのとんぼ玉について、コレクターであるいちのみや大学学長の野田直人が話します。野田直人学長は、国際協力機構(JICA)の専門家として、長くアフリカで仕事をしており、2001年から2005年までの間、西アフリカのセネガルに滞在していた間に、現地でとんぼ玉と出会い、収集を始めました。
気軽な雰囲気の中で、様々な種類のアフリカのとんぼ玉について、コレクションを紹介しながらお話しします。マリのトンボ玉商人とのやりとりなど、アフリカについての生き生きとしたお話も聞ける機会です。

アフリカのトンボ玉アフリカのトンボ玉アフリカのトンボ玉

野田 直人プロフィール
1981年メルボルン大学修士課程修了。
青年海外協力隊員として勤務した後、主に国際協力機構の専門家としてペルー、ボリビア、ケニア、タンザニア、セネガル、マラウイ、ミャンマー、マダガスカルなどで勤務。
2005年に帰国し、有限会社人の森を設立。
主に発展途上国からの政府派遣研修員向け研修コースのカリキュラム編成や講師を担当。
日本福祉大学国際社会開発科(大学院)客員教授。

人の森ハウス地図 駐車場は建物の東側にあります

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
通信欄
いちのみや大学からの講座案内メールの受信