盆栽入門~スイレンボクの盆栽をつくる

この講座は事前に予約をお願いします。

講座予約状況

空席十分あり

講座の概要

「スイレンボク」という、かわいらしい花が比較的長い期間楽しめる植物の鉢植えを作ります。そして盆栽としてずっと楽しめるよう、剪定のポイントや、枝を針金で固定する方法なども簡単に紹介してもらいます。

講座詳細

講師 : 杜kitoさん(稲沢 芳津園) 
日時 : 8月30日(日)午後2時から4時まで
場所 : 一宮市民活動支援センター内会議室
(一宮市栄3−1−2 i-ビル3階)
会費 : 2,000円(材料費を含む 当日受付にてお支払ください)
定員 : 15名
持ち物 : あればニッパー、剪定ばさみ、 汚れてもよい服装

「盆栽」というと、これまではご隠居さんが庭先でというイメージでしたが、近年、海外でも「BONSAI」で通じるほど年代や国籍を問わず人気になってきました。そして盆栽自体も様々なタイプのものが出てきて、手軽にイベント会場などで手にいれることができるようになりました。とはいえ盆栽は生きて成長するものです。いつまでも美しい姿を維持するためには適切な管理をしてやらなくてはなりません。
今回は、「スイレンボク」という、かわいらしい花が比較的長い期間楽しめる植物の鉢植えを作ります。そして盆栽としてずっと楽しめるよう、剪定のポイントや、枝を針金で固定する方法なども簡単に教えてもらいたいと思います。
作った盆栽の鉢を、時間をかけて育て、すてきな作品にしてください。

スイレンボク(シナノキ科グルーイア属 ) 南アフリカ原産 耐寒性常緑蔓性低木 樹高は1~3m程度。スイレンの花に似た径3cmほどの薄紫色の花が5月~10月頃にかけて咲く。 暖かい地方の植物のため、日光を好むので日当たりがよく風通しの良い場所で管理。 寒さには弱いため、冬の間は室内へ。

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
いちのみや大学からの講座案内メールの受信