一宮市奥町出身 加賀百万石藩祖 前田利家の家老 奥村伊予守永福(ながとみ)の事

この講座は当日参加もできますが、準備の関係上、できましたらご連絡をしていただけると助かります。

講座予約状況

空席十分あり

講座の概要

一宮市奥町の出身で、前田利家の下、城代家老として加賀百万石の基礎を築くことに尽力した奥村伊予守永福について、田中豊先生がお話をします。
名園兼六園は、その奥村邸跡に作られた庭園だそうです。

講座詳細

講師 : 元一宮市立北方中学校校長 田中 豊先生 
日時 : 7月11日(土)午後2時から3時30分まで
場所 : 一宮市民活動支援センター内会議室
(一宮市栄3−1−2 i-ビル3階)
会費 : 500円(当日受付にてお支払ください)

奥村伊予守永福は、一宮市奥町の出身で、尾張前田家の家老・奥村宗親の次男に生まれました。能登の要衝 末森城主時代、1万5千の兵を率いて攻めてきた佐々成政に対し、わずか数百名の手勢で籠城、妻の安の働きもあって、前田利家の援軍到着まで末森城を守り抜いて名を馳せました。
後には前田家古参の重臣・村井長頼と共に城代家老として金沢城前に居を構え、加賀百万石の基礎を築くことに尽力しました。名園兼六園は、その奥村邸に作られた庭園です。
隆慶一郎作の歴史小説「一夢庵風流記」を原作とした人気漫画「花の慶次 ―雲のかなたに―」で、奥村助右衛門という通称で前田慶次の親友として描かれて有名に。北陸新幹線に合わせて作られた石川県の観光ポスターにも前田慶次と共に登場しています。
今回はこの奥村永福について、田中先生があれこれお話します。

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
通信欄
いちのみや大学からの講座案内メールの受信