「へえー!」聞いてなるほど 気象の内緒の話と科学実験

この講座は当日参加もできますが、準備の関係上、できましたらご連絡をしていただけると助かります。

講座予約状況

空席十分あり

講座の概要

気象庁職員として各地の気象台でお仕事をされていた鈴木東先生に、一宮周辺の気象や地盤などに焦点をあててお話をしていただきます。
気象に関するおもしろ科学実験もあり、子どもから大人まで楽しめる講座です。

講座詳細

講師 : 元気象庁職員 鈴木東先生

日時 : 6月21日(日)午後2時~午後3時30分
場所 : 一宮市民活動支援センター内会議室
(一宮市栄3−1−2 i-ビル3階)
会費 : 500円
定員 : 30名(なるべく事前に、ご連絡をお願いします。)

私たちは毎日、今日は雨が降る? 暑くなるかな? などと、いろいろ天気を気にしながら暮らしています。この講座では、気象庁職員として各地の気象台でお仕事をされていた鈴木東先生に、一宮周辺の気象や地盤などに焦点をあててお話をしていただきます。

名古屋は蒸し暑いとか、冬はからっ風が吹いて寒く感じるとか言われますが、その実態はどうなのか、気象台のデータの収集方法についての裏話などおもしろい話がいっぱい。
近頃気になる地震についても、この地域は今のところあまり大きな地震は起きていませんが、もし起きたらどんな被害が起こりうるのかなど、ためになる情報も。
気象に関するおもしろ科学実験もあり、子どもから大人まで楽しめる講座です。

講師プロフィール  鈴木 東(すずき あずま) 先生
1949年生まれ 元気象庁職員
NPO法人アスクネット
「子どもと科学を楽しむ会」・「おもしろ科学実験・ものづくり教室」・「サマー・セミナー」・「防災説明会」などで、気象・防災・地震についての講演・講座をおこなう。

 

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
通信欄
いちのみや大学からの講座案内メールの受信