三味線紙芝居「花子~Hanako」

この講座は要予約です。

講座予約状況

空席十分あり

講座の概要

 皆さん知っていましたか?一宮出身で、明治のころヨーロッパに渡り、オーギュスト=ロダンの彫刻モデルになった女優がいたことを。
彼女の名は花子。森鴎外の短編小説「花子」のモデルにもなっています。
 そんな花子の波乱万丈の生涯を、創作紙芝居をひとり語りと三味線でつづる「満月紙芝居劇場」を各地で公演し評判の伊藤今日子さんが紙芝居で語ります。紙芝居も画家伊藤秀男さんの力強い作品です。
会場も雰囲気のある料亭「寶楽(たから)」です。

講座詳細

日 時 : 2月15日(日) 午後2時~3時30分
場 所 : 寶楽(たから)  (一宮市泉1-10-12)
定 員 30名(要予約)
会 費 : 1500円

原作/澤田助太郎著「ロダンと花子」(中日出版社刊)より
脚本・語り・三味線/伊藤今日子 
紙芝居原画制作/伊藤秀男

小さな舞台からひろがる大きな世界。色とりどりの紙芝居の世界に皆さまをご案内いたします。日本からヨーロッパ、現代から明治の頃へ。
イメージをふくらませ、ひととき、心の旅をご一緒に…。
伊藤今日子

演者・伊藤今日子プロフィール
三味線紙芝居実演家。創作紙芝居をひとり語りと三味線で綴る小さな劇場「満月紙芝居劇場」として各地で公演。その他、津軽方言詩朗読ライブ、芝居の下座など。
元「名古屋むすめ歌舞伎」の役者。
楽しく弾ける新スタイル三味線教室「満月の会」主宰。
名古屋市立相生小学校和楽器クラブ講師。
“身近な芸能、街角に三味線”をモットーに「三味線ってオモシロイ!ワークショップ」を随時開催。
http://www.shamisen.com/mangetsu/

会場地図
寶楽地図

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
通信欄
いちのみや大学からの講座案内メールの受信