聞いて楽しい 参勤交代こぼれ話

この講座は当日参加もできますが、テキスト等の準備の関係上、できましたらご連絡をしていただけると助かります。

講座予約状況

空席十分あり

講座の概要

美濃路に残る資料などをもとに、参勤交代の実態について、 一宮市尾西歴史民俗資料館の学芸員 宮川充史さんがお話しします。

講座詳細

日時 : 平成29年6月11日(日)午後2時~3時30分
講師 : 一宮市尾西歴史民俗資料館の学芸員 宮川充史さん
場所 : 一宮市民活動支援センター内会議室
(一宮市栄3−1−2 i-ビル3階)
会費 : 500円(当日受付にてお支払ください)

ここ数年の街道や歴史ブームとともに、参勤交代を題材にした浅田次郎の小説「一路」や、映画「超高速!参勤交代」などが出て評判になりました。これらを見ると、これまで私たちが時代劇で見てきた大名行列のイメージとはずいぶん違う感じがします。しかし意外にも、こちらの方が、真実に近い部分もあるのだとか。
一宮市には中山道と東海道を結ぶ美濃路があり、多くの大名が通ったことにより、様々な資料が残っています。そこには参勤交代の大名行列を受けいれる宿場の人々の様子や、途中で亡くなってしまった大名など、様々なドラマがあります。
今回は、一宮市尾西歴史民俗資料館の学芸員 宮川充史さんにお越しいただき、参勤交代にまつわる興味深いお話をしていただきます。

 

※駐車場・駐輪場のご利用に関して
会場の一宮市市民活動支援センターは、i-ビルの3階にあり、駐車場もあります。
お車でお越しの方は、i-ビルの駐車場に入れていただき、講座が終了後、市民活動支援センターのカウンターに駐車券を出していただきますと、利用時間分(最大2時間)のサービス券が出ます。
自転車の場合も、、i-ビルの駐輪場(交番の隣にあります)に入れていただき、講座が終了後、市民活動支援センターのカウンターに駐車券を出して下さい。2時間分のサービス券が出ます。こちらは発行後20分以内に自転車を出さないと有料になりますのでご注意下さい。

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
いちのみや大学からの講座案内メールの受信