~ 登録有形文化財 湊屋で獅子舞公演 ~
見て学んで楽しもう獅子舞!

この講座は、お食事の準備があるため、必ず予約をお願いします。

講座予約状況

残席あとわずか

講座の概要

「日本をちょっぴり知って、楽しんで、後世に残したい日本の風景を!」と、古典芸である獅子舞等の和風パフォーマンスを、国内外で行っている、くりくりワールドのお二人に、起の湊屋で、獅子舞を披露していただきます。

講座詳細

お話し : くりくりワールド
日時 : 2月26日(日)午前11時30分~午後1時半終了予定
(受付は午前11時から~)
◆場所: 旧湊屋文右衛門邸
(一宮市起字堤町33-1)
◆会費: 2,000円(食事代等を含む)
◆定員: 20名ほど(要予約)

「日本をちょっぴり知って、楽しんで、後世に残したい日本の風景を!」と、古典芸として獅子舞(柳家小三亀松直伝)、南京玉すだれ、和風マジック(みつなか宏師に師事)等の和風パフォーマンスを、国内外で行っている、くりくりワールドのお二人が、獅子舞を披露します。

獅子舞は、主に正月やお祭の時に、疫病退治・悪魔払いをするものとして舞われる縁起のよいものです。お獅子に頭を噛んでもらうと、無病息災、幸運に恵まれると云われています。獅子舞を見て、お獅子に頭を噛んでもらい、取り付いた邪気を取り除いてもらいませんか?
獅子舞についてのお話を聞いたり、獅子頭に触ったりといろいろ体験できます。
湊屋さんには、いちのみや大学の講座のために、特別ランチを用意していただきました。

会場の旧湊屋文右衛門邸は、美濃路の宿場町であった起宿の街道沿いに位置し、濃尾地震(明治24, 1891)にも耐えた数少ない建物で、江戸時代末期の屋敷構成を残しています。現在は「茶店湊屋」として、水、土、日曜日の午前10時~午後4時に営業しています。

湊屋地図

 

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
通信欄
いちのみや大学からの講座案内メールの受信