墨俣一夜城 築城秘話

この講座は当日参加もできますが、テキスト等の準備の関係上、できましたらご連絡をしていただけると助かります。

講座予約状況

空席十分あり

講座の概要

今年は、「墨俣一夜城築城」築城、450年目にあたります。
この墨俣一夜城築城について、築城の様子を記した古文書が江南市の旧家吉田家に伝わっています。
この古文書「州俣覚」を、吉田家より解読・公開を許された田中豊先生が、 墨俣一夜城築城についてお話をします。

講座詳細

日時 : 11月5日(土)午前10時~11時30分
講師 : 元一宮市立北方中学校校長 田中 豊先生
場所 : 一宮市民活動支援センター内会議室
(一宮市栄3−1−2 i-ビル3階)
会費 : 500円(当日受付にてお支払ください)

 今年は、織田信長の岐阜城攻略の前進拠点として作られた、木下藤吉郎の「墨俣一夜城築城」築城、450年目にあたります。
 江南市にある旧家吉田家に伝わる古文書「州俣覚」には、足軽大将木下藤吉郎を主将に、前野将右衛門長康と蜂須賀小六正勝を副将として、敵地に砦を築くというこの難事業について、物資の調達から動員された人々、作業の様子などが克明に記されています。また藤吉郎に対する諸将の思いや川並衆人間模様など興味を引く記述もみられます。
 この古文書「州俣覚」を、吉田家より解読・公開を許された田中豊先生が、 墨俣一夜城築城についてお話をします。

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
通信欄
いちのみや大学からの講座案内メールの受信