「訪ねてみませんか 一宮の史跡」1

この講座は当日参加もできますが、テキスト等の準備の関係上、できましたらご連絡をしていただけると助かります。

講座予約状況

空席十分あり

講座の概要

田中豊先生の書かれた「訪ねてみませんか 一宮の史跡」を4つに分けたテキストをもとに、4回にわたってそれぞれの史跡についての由緒やこぼれ話を、田中豊先生にお話ししていただきます。

講座詳細

講師 : 元一宮市立北方中学校校長 田中 豊先生
日時 : 3月12日(土)午後2時~午後3時30分
場所 : 一宮市民活動支援センター内会議室
(一宮市栄3−1−2 i-ビル3階)
会費 : 500円(当日受付にてお支払ください)

私たちの故郷一宮は木曽川の清流のほとりにあり、石器や古墳時代の遺跡や、戦国時代の武将たちの縁の跡、多くの漢学者を輩出した私塾跡、著名な勤王の志士が訪れた蘭学者の旧居跡など、多くの史跡に恵まれ、歴史と文化の街として今日に至ってます。

田中豊先生は、こうした歴史ある故郷再発見のための資料として、市内の主な史跡48か所を紹介した「訪ねてみませんか 一宮の史跡」という本を出されています。
この「訪ねてみませんか 一宮の史跡」を4冊に分けた資料をもとに、4回にわたってそれぞれの史跡についての由緒やこぼれ話を、田中豊先生にお話ししていただきます。
第一回は、本町周辺と、大和町、浅井町などにある15か所の史跡についてです。
7頁の講演資料を用意していますので、ただ「ここか。」と見て歩くよりも、事前に話を聞いてから訪れた方が、より興味を持って見ることができることでしょう。

受講申し込みフォーム

以下のフォームを利用いただくと、オンラインでお申し込みができます。すべての項目への記入が必要です。定員がいっぱいの場合はキャンセル待ちとなります。受講の可否に関しましては、いちのみや大学から折り返しご連絡いたします。

なお、携帯電話のメールをご利用の場合、携帯電話の設定を変更しないと、いちのみや大学からの確認のメールが届かない場合がございます。@ichinomiyadaigaku.com からのメールが届くようにあらかじめ、携帯電話の設定を変更ください。

また、以下のフォームの内容をFAXしていただいてもかまいません。送信先は です。FAXの場合、講座開催日直前の平日の午前中までにお願いいたします。

登録される情報の使用目的に関しては、登録個人情報の使用目的のページをご覧ください。

申込される方のお名前
申込される方のメールアドレス
連絡先電話番号
(できれば当日連絡が取れる携帯電話番号)
参加予定人数
通信欄
いちのみや大学からの講座案内メールの受信